どんな使い方をしたの?浦安の賃貸マンション

壊れた畳

浦安市の不動産屋さんから仕事の依頼。いつもの賃貸マンションの畳替え工事です。が、今回の部屋の畳の傷み具合がものすごいことに、、びっくり!深くえぐれてしまっています。おそらく勉強机のキャスター付きの椅子でぐりぐりしたのではと思います。畳は椅子やテレビの下に付いてるキャスターでぐりぐりやると新しい畳もたちまち傷んできます。気を付けましょうね。

ホームセンターに行くとプラスチックの素材のような敷物を売っています。勉強机売り場で探してみてください。

そんなわけで今回は壊れた畳を破棄して6畳すべて新畳にいたしました。

すべて新畳にした

前の記事

コロナ禍の節分会

次の記事

保育園の畳のお仕事