松原正さんの琉球おもて(七島イ)は3か月待ちです。

お見積りに伺った浦安市のお客様は国産の琉球畳がご希望でした。その場で生産者の松原さんに電話して「いつ頃おもてが届きますか?」と聞くと、なんと、「来年になっちゃうんだけれど、、」と返答。当店へのおもての到着が1月になるというのです。「どうしちゃったの~?」と聞くと「昨年度のイ草(原草)の収穫量が少なくて5月末には生産終了。8月の刈り入れまで待つというお客さんがたくさんいて、オーダーが溜まってしまった」というのです。

そういえば4月に松原さんの琉球表をオーダーした時、原草が残り少ないと言っていたことを思い出しました。

電話を聞いていたお客様は「本物の琉球畳が欲しいから待つわ」と1月の納品になることを了承してくださいました。

「恐縮ですm(_ _)m」

琉球表のパンフレット
産地のパンフレット 右端が松原正さん