≪畳情報≫  
 畳のカビ取り作業   長谷川畳店トップページへ戻る
 ※料金を頂いてのお仕事はしておりません。  
 畳にカビが生えるのは値段やランクとは関係はありません!
ほとんどの場合、1階の部屋の畳にカビが出ることが多いようです。初夏から秋口にかけて、畳面近くの湿度が70%ぐらいか、それ以上になると畳表にカビが生えやすくなります。部屋の湿度が60%でも空気が止まっていると畳面近くはひんやりしているので、その付近は湿度が70%ぐらいになってしまいます。窓を開けて風を通してあげるだけで、部屋中が均一な湿度になってカビの予防になります(雨天の風を入れるのはだめ)
 
 【心掛けていただきたい事】  
   
天気が悪い日が続く時はエアコン、除湿機を使用する
天気の日には窓や扉を開けて風を通す
扇風機で風を起こすだけで、たいへん効果がある(畳面の湿度を下げる、また家具の裏側のカビ予防にもなります)
洗濯物を部屋に干さない
高性能な紙パックを使用してこまめに掃除をしましょう
初夏から秋口にかけて畳の水拭きはやめましょう(湿度管理ができるならOK)
   
 当店が施工した賃貸マンションのカビ取り作業です。薬局へ行って『消毒用エタノール(アルコール)』(1000円ぐらい)を1本購入。ホームセンターで掃除機用紙パック(スギ花粉やアレルギー対策用の性能の良いものスーパーそうじっこ/5枚入り500円ぐらい)を購入。ぼろタオル、洗面器を用意しました。大量のカビを吸い取る場合は掃除機内部がカビだらけになる可能性があるので、我が家の古い掃除機を使いました。
   
   
 ある空室マンションのカビ取り作業(表替え後1年未満 
 天気の良い日に風を入れてカビを乾かしてから行いました。
 ※料金を頂いてのお仕事はしておりません。
 
 カビが生えた畳1  カビが生えた畳2
 カビが出てしまった状況  黒っぽいカビも混じってきています
 カビを掃除機で吸い取る  掃除機でていねいに吸い取っていきます。
(カビを完全に吸い取ることはできないですが、、)
 触った感触、しっとり  カビを吸い取っても、触ってみるとしっとり感
べたべた感があります。

しかし、絶対に水で拭いてはいけません!!
 エタノールを染み込ませる  消毒用エタノール(アルコール)を乾いたタオル
(雑巾)に染み込ませます。
★原液のまま使用します

(注)皮膚の弱い方はゴム手袋を使用してください
 カビをふき取る  少し力を入れて、ていねいに畳の目に沿って拭い
ていきます。
エタノール分が少し染み込むぐらいがいいでしょう

タオルの面を換えながらエタノールを少しづつ加え
ながら拭いていきましょう。
 触った感触、さらさら  しばらくするとエタノール分は蒸発してしまいます。
触ってみると畳の表面はさらさら、すべすべです。
 乾いた外気を通す  たまたま、カビ取り作業の日は好天で湿度が低い
日でした。作業終了後、終日、窓を全開にして外
気を取り入れました。

作業後、屋外の湿度が高く窓を開けられない時は
以下の方法等でカビの出にくい環境にしましょう。
1・エアコンで除湿
2・除湿機で除湿
3・扇風機を畳にあてて部屋の空気を動かす
4・天候の回復を待って、窓を開け外気を通す
 吸い取ったカビ  カビがたまった紙パック(はさみで切ってみました)
さっそくに、ゴミとして処分しましょう。
※紙パックはスギ花粉やアレルギー対策用の
ものを使用します。
スーパーそうじっこ

(注)掃除機の吸い取りノズルの裏面を見ると、カビ
がこびり付いていました。ネジをはずして水洗いを
しましたが、大量のカビを吸い取ると掃除機自体も
カビまみれになるのは避けられません。
 
 ご提案
 
換気を心がけても、建物の構造上カビが出やすいお部屋もあります。そのような場合、天然のイグサの風合いはあきらめて科学表(樹脂・和紙)を使って 畳替えをする考え方もよろしいかと思います。

 品名   価格  コメント  写真
 ダイケン銀白による表替え    10000円(税込10800円)より  肌触り良し N
 セキスイ美草による表替え   10000円(税込10800円)より  アトピーにも有効  O

 ※新畳の価格は上記の表替えの価格に建材床代(税別7000円)が加算されます。
 ※樹脂・和紙おもてはわら床への施工は不向きなのでお引き受けできません。
 ※縁付き畳の価格です。
 

長谷川畳店トップページへ戻る