保育園の畳工事・大宮縁キッドの施工例

保育園の畳D

市内の保育園の畳替え工事。0歳児、1歳児の保育室です。畳床が古くてヘタってしまっていたので今回は畳床も表もすべて新しくしました。縁はいつもの大宮縁キッドのラインナップから№1と№3。とてもシックな色合いを選びました。8畳の部屋は床板の合板が経年劣化で、特につなぎ目の部分がペコペコしちゃっていました。そこで、畳の敷き方(畳の並べ方)の向きを90度回して採寸して畳を新調しました。思った通り、畳のつなぎ目と合板のつなぎ目とが、ずれて(隠れて)合板のへたりが軽減されてとても良い塩梅になりました。

保育園の畳B

保育園の畳C上の写真と比べて分かるように、畳の敷き方を90度回しました

大宮縁キッド№3大宮縁キッド№3

大宮縁キッド№1大宮縁キッド№1