市川市総合防災訓練

9/1市川市総合防災訓練の様子を投稿します。市民の参加人数は昨年より少ないと感じました。天気予報で雨の予報がでていたからかもしれません。模擬訓練が終わると見学者の皆さんがど―っとこちらへ移動してきます。おなかが空いてくる時間なので、カレーライスとおにぎりは大人気。先ずは腹ごしらえ、長蛇の列。両手にカレーライスとおにぎりを持っているので、プロジェクト新聞は受け取っていただけずらいです。それでも私たちの取り組みを熱心に聞いて下さる方もたくさんいました。

『5日で5000枚の約束。プロジェクト』は500以上の畳事業者が大災害の際に避難所に天然イグサの新畳をお届けすることを約束する協定締結事業者団体です。そして私はそのプロジェクトの市川市の窓口畳店になっています。今回の防災訓練では地域防災課の要請を受け訓練に参加いたしました。

市川市総合防災訓練B

写真を展示してプロジェクト新聞を配ります

市川市総合防災訓練C

パーテーションで区切って小部屋を作ります

市川市総合防災訓練D

市川市総合防災訓練E

炊き出し

炊き出しの列

起震車

訓練の定番の起震車