避難所用畳を9/1防災訓練のために表替えしました。

9月1日に市川市の防災訓練が行われます。「5000枚の約束。プロジェクト実行委員会」は市川市と災害時に避難所に新しい畳を無料で提供する契約を締結しています。長谷川畳店はその窓口畳店で、市の防災課と連携をとっています。「5000枚の約束。プロジェクト実行委員会」は畳の大きさ・仕様が決められています。それに天然表ですべて新品ということになっています。

今回は防災訓練での出店と、訓練のデモンストレーションとか寸劇とかで市の職員が使いたいということで畳を6枚提供することになりました。以前に作って倉庫にしまっておいた避難所畳は防災訓練と防災フェアにしか使ってないのですが、3年近く経ってて白っぽくなっています。そこで、本来はすべて新品なのですが、低ランクですが新しい表で表替えしておきました。ただ、9月1日の天気予報が良くありません。せっかく新しい表の避難所畳にしたので中止にならないことを祈ります。

避難所用畳の新旧

新しい避難所用畳